50歳手前の初心者がロードバイクで初めて100km越え! 準備のポイントを紹介

 
Loadbike_EyeCatch

この記事を書いている人 - WRITER -

48歳から自転車を始めました。乗らない日が3日続くとウズウズします。ロードから始まり、今はミニベロの楽しさも知ってしまいました。おじいさんになってもカッコよく乗り続けたい。
【super.corsa.2017@gmail.com】

Super Corsa

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

はじめに

ロードバイクを始める前、100kmを自転車で走るなんて想像もつきませんでした。それまで定期的なスポーツをしていなかったのでなおさらです。こんな私でもロードバイクを始めて3か月で100km越えを3回実現したので、その時の準備をご紹介します。

ビンディングをはずす練習

ロードバイクを購入する際に決めないといけないことの1つにべダルの種類があります。具体的には「平ぺダル」にするか「ビンディング」にするかです。

pedal

上が平ペダル。下がビンデング(SPD)

ビンディングの方が力の伝達にロスがなく、どこかのタイミングでビンディングに交換することになります。最初は平ペダルで始めて、後でビンディングに交換するのが一般的です。

ビンディングに交換したら、まず突然の危険を回避するために瞬時にビンディングをはずす訓練をしましょう。頭で分かっていてもこれができないものです。 体が無意識に反応するようになるまで、ビンディングをはずす動作を繰り返します。例えばですが、急に前に車が飛び出した場合、ブレーキと同時にビンディングをはずす必要があります。 はずれないと倒れます(落車します)。この時に怪我をする可能性がありますが、もし後続車がいればもっと大きな怪我をする可能性があります。

それはそれとして、ビンディングに慣れてから100kmにトライするか、平ぺダルでリスクなしに100kmにトライするか…私は慎重に後者を選びました。 体力を消耗したときに危険に遭遇してもビンディングをはずせるかがポイントなのですが、「年齢を考え、怪我だけは絶対に避ける」を優先しました。

パンク修理の練習

クリンチャーであれチューブラーであれ、事前にチューブ交換を練習しましょう。(YouTubeに多くの説明動画が動画があります) クリンチャーの場合、必要な道具は「携帯用の空気入れ、タイヤレバー」です。携帯用と言えども空気圧メータ付きで、空気を入れる時に足で固定できるタイプが便利です。

空気入れ

携帯用の空気入れ

 

タイヤレバー

タイヤレバー

GPSウォッチは便利です

GPS_Watch

EPSON SF-810。(今は新しタイプが販売されている)

私はGPSウォッチを購入し、走るときは腕に付けています。WEB上で走行履歴を記録できるので、モチベーションの継続に役に立ちます。

心拍数が分かるものであれば、休憩するルールを決めておくとよいと思います。(サイクルコンピューターで管理する手もあります)

 

自分なりの栄養(水分)補給をみつける

長距離を走る為に、自分なりの栄養(水分)補給をいろいろ試しておきましょう。ポイントは「疲れる前に補給する」ことです。具体的には「休憩を兼ねて補給する/走りながら補給する」ケースを考えておきましょう。私の場合はこんな感じです。
【休憩を兼ねて補給する】
・ウィダーインゼリーなど
・アンパン
・バナナ
・パスタ など
【走りながら補給する】
・ポカリスエット、アクエリアスなど
・キャラメル
・チョコレート など

なお、「カロリー取り過ぎかな~」という心配は全く無用です。100kmも走れば、2500kcal前後は消費しますから(^_^)

走行前のコース選定

事前の計画(コース選定)は大切です。予想以上に疲れたな~と思ったとき、近道の選定も楽になります。また、体力の配分や休憩のタイミングも計画ルートがあってこそ決められます

事前の計画を行うときのツールはルートラボがおすすめです。標高の変化も事前に確認できます。

ルートラボ

ルートラボに入力したデータをスマホのアプリにダウンロードして表示できます。同時に現在地が表示されますので、道に迷う心配を排除できます。

ルートラボアプリ①

 

ルートラボアプリ②

【スタート地点に車で移動】
都会に住んでおられる方は車にバイクを積んで移動し、道の駅等をスタート地点(及びゴール地点)に移動する方法もGoodです。

自宅からスタートできればベストですが、都会のゴチャゴチャした道は、時間がかかる割には距離が稼げないので勿体ないです。 お住いの場所によりますが、この方法が使えるなら試してみて下さい。

【バイクを見ながら休憩できる場所】

ロードバイクはそれなりの値段がしますので、カギをしてもバイクから目を話したくないものです。休憩しつつもバイクを見て置ける休憩場所があれば、利用しない手はありません。

コンビニで休憩

コンビニで休憩中

 

まとめ

ロードバイクを始めて3か月で100kmを3回走った時の準備をご紹介しました。100kmを超えると少し成長した気持ちになります。 体力向上し、気分もよくなるロードバイク…何かがヒントが得て頂ければ幸いです。余談ですが、走り終わった後のコーラは最高に美味しいです。 私だけでなく、ロードをやっている複数人の意見です。ぜひこれも試してみて下さい。

coke

この記事を書いている人 - WRITER -
(ELEPHANTでは必須ではない)

googleアドセンスのコード

スポンサードリンク







Copyright© こぐこぐロードバイク&ミニベロ , 2017 All Rights Reserved.