冬のサイクリングの楽しみ方 <カフェ巡り>

 
EyeCatch_coffee

この記事を書いている人 - WRITER -

48歳から自転車を始めました。ロードから始まり、今はミニベロの楽しさも知ってしまいました。また初心者ではありますがフィルムカメラを始めました。
【super.corsa.2017@gmail.com】

Super Corsa

この記事を書いている人 - WRITER -

(ELEPHANTでは必須ではない)

はじめに

寒い冬のサイクリング・・・正直つらいですよね。春~秋はサイクリングを楽しむ人が多いですが、冬になるとめっきりと減ります。 すれ違うサイクリストの方々は「アスリート感バリバリの人」が多くなります。

また、春に気持ちよく走るには、冬に走っておいた方が良いに決まっています。そこで私はルート上にカフェを組み込んで、 カフェ巡りをするという楽しみ方をしています。コーヒーで体を当ためて、ケーキを食べて糖分補給。気分も温まり、一石三鳥です。

事前の予習が大切

街中を走るか、田舎を走るか・・・私は田舎の方が好きです。田舎のカフェは各々味があり、それらの出会いも楽しみです。 また、目の届くところに自転車を置けることが多くて人通りも少ないため、自転車が盗まれるリスクを低減できます。

しかしながら、休業日が多かったり、季節によって休業日が変動したり、営業してても閉店が早い傾向があります。なので、 書籍やネットで予習し、最終的には電話で確認し、巡る店を選択します。

その後、自分の体力に合わせてルートを考えます。ルート設定は「Googleマップ」や「ルートラボ」などのITツールが便利です。

今回は50kmを走り、2軒のカフェを巡りました

1軒目は140前に立たてられた旧家をカフェにしたお店です。ここでホットコーヒーとチーズケーキを頂きました。

01 Hansyo cafe 0101 Hansyo cafe 02

2軒目はかわいい建物のカフェに行きました。閉店時間を考慮してホットコーヒーのみです。

02 Cafe mamma 0102 Cafe manna 02

まとめ

寒い冬のサイクリングを継続する工夫を紹介しました。参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

(ELEPHANTでは必須ではない)

googleアドセンス

スポンサーリンク

Copyright© こぐこぐロードバイク&ミニベロ , 2017 All Rights Reserved.